サービス一覧

人生の時間の大部分を仕事をして過ごすことを思うと、仕事の内容や所属する会社を変わることは人生を変えることだとも言えます。
仕事をしている人の大部分が、朝早くに家を出て、夜遅くに帰って来ることを思えば、その仕事先を変えることは自分の生活や環境を大きく変えることになるからです。
一般的に仕事の内容や会社の環境が転職の理由になることは多いですが、自分の人生を変えるために転職を志す人はそうそういないかもしれません。
仕事だけが人生ではないと思っている人にはきっと思いつかない発想であり、ナンセンスと感じることでしょう。
けれど否が応にも人は仕事をしなければならない以上、仕事を通して自分の人生をクリエイトしていくという選択は、上手くいけば非常に充実した人生を作り上げることにつながります。
人を助ける仕事や、周りの人たちに喜んでもらえる仕事などに就けば、結局のところそれが自分を成長させることにつながります。
それこそが新しい人生と言えるでしょう。